アクセラ値引き実例その01

アクセラ値引き実例その01

こちらでは投稿フォームからご投稿いただいたハスラー値引きの体験談を掲載しています。参考にしてみてください。

 

投稿はトップページの投稿フォームで投稿できます。ぜひご投稿ください。

 

投稿者 マイケル様
契約日/納車日 2014年1月/2014年3月
車体値引き額 150,000円
オプション値引き額 -
その他値引き 下取り費用、納車費用
値引き総額 150,000円
下取り アリ
愛車の売却額 10万円

新型のアクセラの見た目に心を奪われ、購入を決意しました。まずは準備としてそれまで乗っていたキューブをネットの車査定サイトにかけてみると、10万円で買取業者がいました。10年以上経っているので難しいかなと思っていましたが、思わぬ値が付いてホクホク。

 

その後マツダにアクセラを見に行き、アクセラハイブリッドとセダンに乗ってみました。ディーゼルは予算の都合上あきらめました(泣)

 

セダンは普通なのですが、ハイブリッドがかなり不思議な乗り心地で、不快感がない、むしろこれはいい!ということでハイブリッドに的をしぼりました。

 

値引きを聞いてみると、「出たばかりなので値引きは無理」ということでげんなり。今乗っている車の買取相場が10万円で、という話をすると、それなら下取りを10万円にしますよと言われたが、値引きがないようだとさすがに無理ということでいったん引きあげました。

 

一応、第二候補に考えていたXVハイブリッドも見に行きました。義兄がスバル系の会社に勤めているので、「僕の名前を出せば値引きができるかも」ということだったのです。しかし、値引きはがんばってもらったようですが結局予算オーバーであきらめ。

 

1週間後、もう一度マツダディーラーに行ってアクセラハイブリッドの話をすると、なんとか値引き14万まで伸びましたがやはりそこで打ち止め。

 

正直14万円引きでもいいか…と思い、増税前ということもあって1週間後に再度マツダディーラーに行って、「きょう決めるつもりです、もう少しがんばれませんか」と伝えるとなんとか15万円引きで下取り10万円維持となったので契約しました。

 

マツダ車は値引きされやすいと聞いていましたが、さすがに登場したばかりの車に大幅値引きは無理だったようです。ただ、XVハイブリッドをいったん挟んだためか値引き幅は多少大きくすることができました。